頭が大きく見える・・・失敗しない被り方

MENU

頭が大きく見える・・・失敗しない被り方

フルウィッグの場合、はじめて被る時にはうまくかぶれなくて、なんだか頭の形がヘンになってしまったという人もいます。頭が一回り以上大きく見えてしまったら、ちょっとイヤですよね。

 

ポイントは自分の地毛をきちんとしまえるかどうかなので、しっかり基礎を覚えておきましょう。

 

ネットでしっかり収納する

自分の地毛は、専用のウィッグネットでしっかり収納しましょう。
特に地毛がロングの人や量の多い人はここが一苦労です。

 

輪になっているネットに頭を通してすっぽり首まで下ろしたら、洗顔する時のヘアバンドのように、ググっと持ち上げて、髪の毛を下から上に引き上げてまとめましょう。

 

ここでのポイントは、生え際の毛までをしっかりネットの中に入れること。

 

ぴっちりすべての髪の毛がネットの中に収納出来れば完璧です。髪の毛の量が多くて長い人は、先にポニーテールなどにしてまとめ上げておくとやりやすくなります。

 

ウィッグの合わせはおでこから

ウィッグのおでこの中心をつまんで、自分のおでこの中心と合わせて片手で固定します。
もう片方の手でウィッグのうなじをつかんでググっと伸ばし、自分のうなじと合わせます。

 

髪の毛が多いとなかなか一度に入らないので、おでこを決めてから自分の地毛をウィッグの中へ押し込みましょう。ここで最初のネットがしっかり効いていないとゆるゆるになってしまいます。

 

ズレると取れやすい

おでことうなじの合わせがずれると、ウィッグが左右または前後に不均等にズレて形がおかしくなったり、すぐに外れてしまったりします。

 

 

他にも被り方はあると思いますし、ピンなどで要所を留める人もいます。

 

初心者は一番シンプルな被り方を試してみて、自分なりに工夫をしていくと被るスピードが早くなるでしょう。あまり失敗すると、ウィッグの髪の毛が絡まってしまったりするので、うまく行かない時は位置を変えたりウィッグの形を整えたりして落ち着いて付けてみてくださいね。

 

大きな鏡の前で行うとやりやすいです。