ウィッグを上手に利用するポイント

MENU

ウィッグを上手に利用するポイント

フルウィッグ・ウィッグを上手に利用することができれば、様々な用途で活用することができるはずです。最初は誰だってウィッグをなかなか上手くかぶせることができなかったり、ウィッグのお手入れに失敗することもあります。

 

事前にポイントについて知っておくとその失敗を未然に防ぐことができるでしょう。

 

スタイリング剤

ウィッグの自由なアレンジに欠かせないのは「スタイリング剤」です。

 

スタイリング剤は自由にウィッグを自分の好きなように変えることができる必須アイテムとなっています。上手に利用することができる大事なポイントとなってくるでしょう。

 

しかし、ウィッグには人毛と人工毛でつくられた2つの種類があります。

 

それぞれ間違ったスタイリング剤を使ってしまうと逆にウィッグ自体が痛んでしまう可能性があるのでそのウィッグに合ったものを選ばなければなりません。

 

ハードタイプのスタイリング剤はたくさんの樹脂が使われているのでハードタイプではなく、ソフトタイプのスタイリング剤を使って下さい。

 

そしてスタイリング剤を使用した後のウィッグは必ず汚れや油を綺麗に拭き取らなければなりません。スタイリング剤を利用することでアレンジができますが、しっかりケアもすることも上手に利用するポイントのひとつとなります。

 

大事な保管方法

ウィッグの基本的な保管方法は、型崩れしないように専用のウィッグスタンドやクローゼットの壁等にかけておく方法となります。保管方法によって長く使い続けるかどうか、綺麗にウィッグを保ち続けられるかどうかにかかってくるのでとても重要なポイントとなるでしょう。

 

上手に利用するポイントである保管方法はしっかり把握しておいて下さいね。
保管する前に使用したウィッグのブラッシングを必ずしなければいけません。

 

装着したまま寝てしまったり、横になったり、お風呂に入浴したりすることはウィッグを痛めてしまうことになるのでやらないようにしましょう。

 

長く装着することでウィッグにかかる負担が大きくなることになるので、ケアもその分入念に行わなければなりません。

 

次回ウィッグを使うためにも保管方法はとても大事になってきます。大切に保管しておくことでより上手にウィッグを利用することができるので、正しい保管方法をして下さいね。